アコムの「むじんくん」って何?アコムのCMをよく見かける理由

アコムは大手の消費者金融業者として、業界をリードする存在となっています。しかし、以前は過払い金の返還が相次いだことから、経営が圧迫されてしまうことが起こっていました。そこで、アコムでは経営の安定化を図るために、大手の都市銀行の傘下に入ることにしています。その結果として、アコムとしては従来の守りの経営から、攻めの経営に転じることができています。アコム審査ならではの店舗では、むじんくんが挙げられます。むじんくんは、小型の店舗の中に自動契約機が備え付けられている特徴があります。この自動契約機によって、キャッシングの申込みが誰とも会わずに完了できるメリットが生まれています。銀行などの窓口でキャッシングの申込みをする場合には、店内で知り合いなどのバッタリと会うことが起こり得ます。しかし、むじんくんのような無人店舗であれば、気兼ねなく契約することができます。こうした無人店舗のメリットを強調するためにも、アコムではCMの広告を増やしています。最近のCMにおいては初回の利用であれば、最大で30日間の利息がタダになることを訴求しています。最大30日の無利息にすることで、新規のキャッシングユーザーを増やす狙いがあります。しかし、消費者金融というと、まだ世間ではイメージが良くないため、CMを多く流すことによってイメージをアップすることも広告の目的となっています。また、現在の消費者金融業者はマイナス金利の導入で有利に資金調達ができるため、CMを打つことで利用者を増やしたいことも挙げられます。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.